会社沿革
明治42年
「山形さわの」が地元を中心に豆腐、あぶら揚げ、あぶら麸の製造販売を行う。
その後、 山形隆夫が事業を継承 。
昭和56年
工場用地を取得
昭和57年
工場及び事務所完成
昭和58年
卸売問屋を通し卸流通により量販店へ(みやぎ生協、エンドーチェーン、他)
昭和60年
みやぎ生協「ふる里 coop」PB(private brand)化「あぶら麸」
昭和61年
宮城県物産振興会優秀技能賞受賞 ※1
昭和62年
山形屋商店を株式会社山形屋商店と法人化改組
(資本金 500万円 代表取締役 山形隆夫)
手づくりの味あぶら麸の拡売に努める。
平成2年
事業規模拡大に伴い500万円増資、1000万円。
平成3年
仙台市に営業出張所を設ける。(仙台市宮城野区栄)
平成5年
第2工場完成(あぶら麸製造工場)
平成6年
ヨークベニマル定番決定(宮城、山形、福島各店舗)
平成8年
経済連食材企画(JA山形,福島、宮城みどりの農協)
平成8年
あぶら麸の販売を関東圏に拡売。(主に生協共同購入及び店舗)
平成8年
コンピューターの産地直送システムを導入し全国発送。
平成9年
仙台出張所移転。(仙台市宮城野区平成)
平成10年
第2工場増築
宮城県物産振興会発行「みやぎSUN」誌面にて紹介 ※2
事業規模拡大に伴い500万円増資、1500万円。
あぶら麸を「仙台麸」の名称で商標登録出願。
平成11年
「仙台麸」の名称でも宮城県優良県産品として推奨頂く。※3
ホームページ開設
第2工場増築
キャラクターマークと合わせて仙台麸文字で商標登録取得。
登録第4310308号
全国観光土産品連盟賞受賞 ※4
平成16年
全日本小売商団体連盟賞受賞 ※5
仙台出張所を仙台営業所として移転。(仙台市宮城野区萩野町)
平成17年
東京営業所開設。(北区赤羽)
平成20年
「仙台麸」として商標登録取得。登録第5146790号
平成21年
日配部門を閉鎖し、仙台麸の製造販売に集約する。
ホームページリニューアル。
平成22年
製造ラインの増設
平成23年
工場増築
役員改選 取締役 会長 山形 隆夫 就任(前代表取締役社長)
  代表取締役 社長 山形 英之 就任(前取締役専務)
  取締役 専務 山形 伸也 就任(前常務取締役工場長)
平成25年
キャラクターマークと合わせて仙台あげ麸文字で商標登録取得。5602506号
「仙台ふくちゃん」の商標登録取得。5611781号    
大阪出張所開設(東大阪市)
平成26年
第44回仙台広告賞 ラジオ部門の大賞を受賞 ※6
 
 
平成27年
第45回仙台広告賞 ラジオ部門の銅賞を受賞 ※7
 
 
平成28年
東京営業所移転(北区赤羽南)
仙台麩かりんとう(仙台味噌味)販売開始 ※8